So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

これも買った [ゲーム・アニメ・本]


文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)

文庫版 邪魅の雫 (講談社文庫)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/06/12
  • メディア: 文庫



これも買ってました。陰摩羅鬼の瑕よりも読み進みやすかった。サブキャラがたっててよかったな。

そういえば最近本読んでないな。何か読み返そうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろ買った [ゲーム・アニメ・本]

買った本メモ。

ラッシュライフ (新潮文庫)

ラッシュライフ (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 文庫


映画になってるんだけど、なかなか観にいけない。まだやってるかな。

死神の精度 (文春文庫)

死神の精度 (文春文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2008/02/08
  • メディア: 文庫


これの映画、DVDが近所にない。本は面白かった。

終末のフール (集英社文庫)

終末のフール (集英社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/06/26
  • メディア: 文庫


こういうオムニバス形式の話はおはこだよね。

グラスホッパー (角川文庫)

グラスホッパー (角川文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫


まあまあだったかな。マンガになってるんだっけ?

魔王 (講談社文庫)

魔王 (講談社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2008/09/12
  • メディア: 文庫


む、あんまり記憶がない。

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

陽気なギャングの日常と襲撃 (ノン・ノベル)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2006/05
  • メディア: 新書


これは面白さ折り紙つき。新書だけど買っちゃった。

ケロロ軍曹 (19) (角川コミックス・エース 21-32)

ケロロ軍曹 (19) (角川コミックス・エース 21-32)

  • 作者: 吉崎 観音
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2009/07/25
  • メディア: コミック


私の買ってるマンガの中で、三本の指に入るくらい売れているマンガだと思う。一巻のころから買い続けてます。長いね。

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

もやしもん 8―TALES OF AGRICULTURE (イブニングKC)

  • 作者: 石川 雅之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/07/23
  • メディア: コミック


かなり盛り上がる巻だと思う。ビールが飲みたくなって、一人地ビールききビール大会した。

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)

リストランテ・パラディーゾ (f×COMICS)

  • 作者: オノ ナツメ
  • 出版社/メーカー: 太田出版
  • 発売日: 2006/05/18
  • メディア: コミック


アニメも少しだけみた。いいですなあ。続編もそのうち買いたい。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本買ったり買う予定だったり [ゲーム・アニメ・本]

また本を買ったのでメモ。


オーデュボンの祈り (新潮文庫)

オーデュボンの祈り (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/11
  • メディア: 文庫



これでデビュー作か。すごいなあ。すごく好きです。この人の書く暴力って、本当に怖いんだよな。本当に暴力を憎んでいるんだろうな、と思います。


アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

アヒルと鴨のコインロッカー (創元推理文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 東京創元社
  • 発売日: 2006/12/21
  • メディア: 文庫



映画になってるんだよね?どうなんだろう。時間あるときにみてみようと思うけど、何かこわいな。読み終わって、すぐに二度目を読み始めてる。好きな作品です。

他も文庫になってるのからかたっぱしにいくかな。やっぱり売れている人というのは、それだけの評価に値するのだ、と素直に思います。好きか嫌いかはあると思うけど。


HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス)

HELLSING 10 (10) (ヤングキングコミックス)

  • 作者: 平野 耕太
  • 出版社/メーカー: 少年画報社
  • 発売日: 2009/03/27
  • メディア: コミック



数少ない買い続けているマンガの一つ。祝完結!ちゃんと終わってるのがよいですね。時間があるときに、一気読みしたい。

以下は買う予定のマンガ。これも買い続けているマンガなんだけど、買い忘れていて、二巻一緒に買わないとな。って感じです。


いい電子 8巻 (BEAM COMIX)

いい電子 8巻 (BEAM COMIX)

  • 作者: みずしな 孝之
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2008/05/26
  • メディア: コミック



いい電子 9巻 (BEAM COMIX)

いい電子 9巻 (BEAM COMIX)

  • 作者: みずしな 孝之
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2009/03/25
  • メディア: コミック



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひさしぶり [ゲーム・アニメ・本]

次のターゲットは伊坂幸太郎にしました。フィッシュストーリーという映画の試写をみて、面白かったので。本当はそれを読みたかったんだけど、文庫になってないのね。


陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

陽気なギャングが地球を回す (祥伝社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 祥伝社
  • 発売日: 2006/02
  • メディア: 文庫



うん、エンターテインメント。面白いです。映画になってるのかな?続編は新書かー。でも読みたいな。


チルドレン (講談社文庫)

チルドレン (講談社文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/05/15
  • メディア: 文庫



これも面白かった。ドラマ?映画?かなんかになってるんだね。


重力ピエロ (新潮文庫)

重力ピエロ (新潮文庫)

  • 作者: 伊坂 幸太郎
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2006/06
  • メディア: 文庫



これは映画が公開されますね。これの試写に行きたい。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

本色々 [ゲーム・アニメ・本]

ここしばらくで読んだ本をだらららっだららと。

ナ・バ・テア (中公文庫)

ナ・バ・テア (中公文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 文庫


全部読むと映画も少しは納得できるらしいので、まだ続きを買わなければ。


覘き小平次 (角川文庫 き 26-12 怪BOOKS)

覘き小平次 (角川文庫 き 26-12 怪BOOKS)

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 角川グループパブリッシング
  • 発売日: 2008/06/25
  • メディア: 文庫


これもツンデレの一種か。違うか。


精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)

精霊の守り人 (新潮文庫 う 18-2)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 文庫



闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)

闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/06
  • メディア: 文庫



夢の守り人 (新潮文庫 う 18-4)

夢の守り人 (新潮文庫 う 18-4)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/12
  • メディア: 文庫


守り人シリーズ面白い。文庫化が嬉しいね。これから続刊も続々買う。


ツバメ号とアマゾン号 (アーサー・ランサム全集 (1))

ツバメ号とアマゾン号 (アーサー・ランサム全集 (1))

  • 作者: アーサー・ランサム
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1967/06
  • メディア: -



ツバメの谷 (アーサー・ランサム全集 (2))

ツバメの谷 (アーサー・ランサム全集 (2))

  • 作者: アーサー・ランサム
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1995/07
  • メディア: 単行本


小学校の時から今に至るまで愛読しているアーサー・ランサム。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

読んだ本 [ゲーム・アニメ・本]

最近はずっと持っている本を再読再読だったけど、ふと思いついて、まだ持ってない文庫を買いました。新品で本を買うのも久々な気分。


国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

国境の南、太陽の西 (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 1995/10
  • メディア: 文庫


そのほか諸々ブクオフでも買った。


村上ラヂオ (新潮文庫)

村上ラヂオ (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/06
  • メディア: 文庫



夜のくもざる―村上朝日堂短篇小説 (新潮文庫)

夜のくもざる―村上朝日堂短篇小説 (新潮文庫)

  • 作者: 安西 水丸
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1998/02
  • メディア: 文庫




東京奇譚集 (新潮文庫 む 5-26)

東京奇譚集 (新潮文庫 む 5-26)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/11
  • メディア: 文庫



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

最近読み終わった本 [ゲーム・アニメ・本]


スカイ・クロラ (中公文庫)

スカイ・クロラ (中公文庫)

  • 作者: 森 博嗣
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2004/10
  • メディア: 文庫


映画にはしやすそうね。押井守は執拗に飛行機の描写にこだわるんだろうなー。



イムリ 1巻 (BEAM COMIX)

イムリ 1巻 (BEAM COMIX)

  • 作者: 三宅 乱丈
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/07/25
  • メディア: コミック



イムリ 2巻 (BEAM COMIX)

イムリ 2巻 (BEAM COMIX)

  • 作者: 三宅 乱丈
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2007/07/25
  • メディア: コミック



イムリ 3 (BEAM COMIX)

イムリ 3 (BEAM COMIX)

  • 作者: 三宅 乱丈
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2008/01/30
  • メディア: コミック


これは久々にマンガでヒット。続きが気になる。

あとマンガで最近読んでるのはもやしもんですかね。あと、げんしけん。ひらがな多し。

ブログのシステムが変わったのはいいんだけど、重すぎやしないか。そして連続でアマゾンリンクがつくれないのはちょっとなー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ひさしぶりに読み終わった本 [ゲーム・アニメ・本]

アフターダーク (講談社文庫)

アフターダーク (講談社文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/09/16
  • メディア: 文庫


海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

海辺のカフカ (上) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫


海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

海辺のカフカ (下) (新潮文庫)

  • 作者: 村上 春樹
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2005/02/28
  • メディア: 文庫

アフターダークは正直イマイチ。短編映画なら面白かったかもしれない。
海辺のカフカはよかったな。一気に読んでしまった。多分また読み返すことになるかもしれないな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

レモン牛乳 [食]

宇都宮で購入。
サクマレモンドロップの味。あまーい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:moblog

買ったそばから読み終えた本 [ゲーム・アニメ・本]

百器徒然袋-風 (講談社文庫 (き39-12))

百器徒然袋-風 (講談社文庫 (き39-12))

  • 作者: 京極 夏彦
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/10
  • メディア: 文庫


やっぱ榎木津ものは面白いなあ。沼上さんも出てきたりしてキャストも豪華。多々良先生ものも大好きなので、そっちもまた読みたい…。続きはまだか。前巷説も京極堂の新しいのもまだ文庫化してないし、まだまだ読めますな。

魍魎の匣の映画化はなあ…。なんで関口役が変わったんだ、あれで変えるべきなのは木場役だろう!宮迫に罪はないが、ちょっとなー、体格が。

また森博嗣でも読むかなー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。